旅行・地域

2017年12月26日 (火)

今日のあしあと(旅行終了)

Do

北海道の旅のあしあと



5日目(12/26) 釧路・道南

【家路】←(新幹線)新函館北斗←(函館本線)函館
[満席・伊達紋別で指定席に座れました。(が、指定券は登別からになっており30分損をする。(泣))]
←(千歳・室蘭本線)1115南千歳1020←(根室本線)0626釧路

4日目(12/25) 十勝・釧路

釧路←1803(釧網本線)茅沼←(送迎)茅沼温泉←(送迎)茅沼1644←(釧網本線)1623釧路湿原←(とほ)細岡大観望←(とほ)釧路湿原←(釧網本線)釧路←(特急おおぞら・白糠←音別増水の為25km/h制限)1143帯広←(根室本線)御影←(とほ)羽帯←(根室本線)0730帯広

3日目(12/24) 天塩・十勝

帯広←(特急Sとかち)1832札幌←(特急ライラック)1630旭川1601←(快速なよろ)名寄(多分車中に時刻表を忘れる。以降細かい時刻が不明に)
←(宗谷本線)下沼←(宗谷本線)糠南(クリパ)←(宗谷本線)幌延

2日目(12/23) 石狩・宗谷

幌延←(自動車)下沼←(自動車)幌延(2時間遅れ)←(サロベツ・遅延・発車済)1459旭川駅←(とほ)旭川市博物館←(とほ)旭川1055←(カムイ)1022滝川←(中央バス)0956新十津川←(札沼線)豊ヶ岡←(札沼線)札比内←(札沼線)石狩当別←(札沼線)653石狩太美

1日目(12/22) 道南・石狩

石狩太美1820←(札沼線)1745札幌←(エアポートライナー)1700小樽←(いしかりライナー)1358札幌1346←(S北斗7)1024新函館北斗←1006(新幹線)905新青森←(奥羽本線)822青森805←(JRバス)2230東京

|

完全無欠のサンシャイーン函館

函館にやってきました。
ところで『ラブライブサンシャイン』というアニメをご存知でしょうか?廃校の危機に『アイドル』パフォーマンスの大会で知名度をあげ学校を救いたい!という作品をです。ここのある回に『サザエさん』か!というくらい函館の名所がでてきます。

完全無欠のサンシャイーン函館
写真は登場人物がダベったハンバーガー屋『ラッキーピエロ』と
完全無欠のサンシャイーン函館
街中イベントの審査会場としてでてきた『旧函館区公会堂』です。いずれもよく知られたところです。

完全無欠のサンシャイーン函館
しかし26日は猛吹雪で街中八甲田山状態。聖地巡礼が『天は我々を見放したか!』となるところでした。とにかく今年の北海道の旅もこれで終了。来年も頑張りましょう!

|

いつもの一夜。最後の一夜。

いつもの一夜。最後の一夜。
民宿休坂に泊まってきました。廃業が決まってもいつもの旅や恋愛(笑)の話で夜を過ごしました。無理やり日程に組み込んだため、朝は6時26分の特急で離脱。挨拶も無しに宿を後にする事になってしまいました。四半世紀の楽しい時をありがとうございました。

|

2017年12月25日 (月)

釧路湿原

釧路湿原
釧路湿原
細岡大観望からの風景。北海道の魅力はなんにもない広さだと思う。この景色にハマり30年。未だにフラフラさ迷っている。

|

羽帯駅

羽帯駅
羽帯駅
十勝の清水町にある、防風林の中の駅。待合室は趣がある。糠南クリスマスの主催者の駅ノートが置かれていた。
余談だが隣の御影駅まで歩いたのだが、歩道は雪で存在がわからないし、道路際は融けた雪で川になっていてえらい難儀だった。

|

2017年12月22日 (金)

室蘭本線

特急からの風景。所要時間3時間半。飛行機なら東京往復できそう。
室蘭本線
噴火湾(伊達紋別付近?)
室蘭本線
駒ヶ岳(大沼公園→森)

|

2017年12月19日 (火)

日本一『お寒い』ところで…

日本一『お寒い』ところで…
今年最後の熱い1時間を過ごしました。

|

2017年12月 3日 (日)

ユガテ

ユガテ
ユガテ
ユガテ
飯能市東吾野駅から山中に入ったところにある集落。穏やかな里だが途中熊の目撃があったらしい。駅で鈴を売っていたのを下りてから知った。無人販売所で買った小さなミカンには久しぶりに種があった。

|

2017年11月26日 (日)

武蔵嵐山

武蔵嵐山
武蔵嵐山武蔵嵐山武蔵嵐山
武蔵嵐山駅(12:31)→菅谷館跡→嵐山渓谷→大平山山頂→農産物直売所→武蔵嵐山駅(16:07)のコース。大平山からの眺めはよかったけどキツかった。そんな自分へのご褒美に嵐山プリンを買って頂きました。

|

2017年11月19日 (日)

平九郎のグミ

平九郎のグミ平九郎のグミ平九郎のグミ
滝で有名な埼玉県越生町黒山にあるグミの木。顔降峠から下りた幕府軍の澁澤平九郎(栄一の義理の弟)がこの地で官軍と衝突し自刃した。その血を吸ったとされる。その首は晒されたが村人により近くの寺に葬られた。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

旅行・地域